English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2021年7月3-19日

ビゼー『カルメン』
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【合 唱】新国立劇場合唱団
【合 唱】びわ湖ホール声楽アンサンブル

新国立劇場
東京
日本
【カルメン】ステファニー・ドゥストラック 【ドン・ホセ】村上敏明 【エスカミーリョ】アレクサンドル・ドゥハメル
>>>More Info.

2021年8月4日、7日

ニュルンベルクのマイスタージンガーDie Meistersinger von Nürnberg
東京都交響楽団

東京文化会館
東京
日本
演出/イェンス=ダニエル・ヘルツォーク
>>>More Info.

2021年10月20日

ツェムリンスキー:メーテルリンクの詩による6つの歌 op.13
ツェムリンスキー:歌劇『フィレンツェの悲劇』op.16(演奏会形式)
東京都交響楽団

東京芸術劇場
東京
日本
メゾソプラノ/藤村実穂子、ソプラノ/齊藤純子、テノール/アンドレアス・シャーガー、バリトン/セス・カリコ
>>>More Info.

ニュース&レビュー
【産経新聞】20世紀の問題作 ツィンマーマン「レクイエム」日本初演  指揮は大野和士
21.aug.2015
サントリー芸術財団のサマー・フェスティバル2015で、20世紀最大の問題作の一つといわれるドイツのベルント・アロイス・ツィンマーマンによる「ある若き詩人のためのレクイエム」が日本初演される。指揮をする大野和士は「ツィンマーマンの命を懸けた最後の燃え尽きる寸前の激しい光というべき音楽」という。(モーストリー・クラシック編集部 平末広)
>>>オリジナルソースへ

>>>Return