English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2021年7月3-19日

ビゼー『カルメン』
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【合 唱】新国立劇場合唱団
【合 唱】びわ湖ホール声楽アンサンブル

新国立劇場
東京
日本
【カルメン】ステファニー・ドゥストラック 【ドン・ホセ】村上敏明 【エスカミーリョ】アレクサンドル・ドゥハメル
>>>More Info.

2021年8月4日、7日

ニュルンベルクのマイスタージンガーDie Meistersinger von Nürnberg
東京都交響楽団

東京文化会館
東京
日本
演出/イェンス=ダニエル・ヘルツォーク
>>>More Info.

2021年10月20日

ツェムリンスキー:メーテルリンクの詩による6つの歌 op.13
ツェムリンスキー:歌劇『フィレンツェの悲劇』op.16(演奏会形式)
東京都交響楽団

東京芸術劇場
東京
日本
メゾソプラノ/藤村実穂子、ソプラノ/齊藤純子、テノール/アンドレアス・シャーガー、バリトン/セス・カリコ
>>>More Info.

ニュース&レビュー
朝日新聞:大野和士指揮・東京都交響楽団 今こそ「運命」 鮮烈な意志
2015年4月22日
東京都交響楽団の音楽監督に就任した大野和士、最初の定期演奏会(3日、サントリーホール)。プログラムは交響曲の2本立てで、シュニトケの5番、そしてベートーベンの5番。あまりといえばあまりにポピュラーな定番名曲「運命」がメインとは、意表を突かれるほどに直球勝負の選曲だ。
>>>オリジナルソースへ

>>>Return