English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2017年5月26,27,28日

SANTCOVSKY: Cuadro de presencía
MOZART: Piano Concerto no.24 in C minor, K.491
MAHLER: Symphony no.1 in D major
Barcelona Symphony Orchestra

L’Auditori
バルセロナ
スペイン
Joaquín Achúcarro(piano)
>>>More Info.

2017年6月11日

ガラコンサート: WAGNER, BORODINE, DUTILLEUX, PUCCINI, WAGNER, MOZART, DEBUSSY, STRAUSS

Opéra National de Lyon
リヨン
フランス
Orchestre, Chœurs et Maîtrise de l'Opéra de Lyon
>>>More Info.

2017年6月15日

A. Borgunyó: Nocturno sevillano
J. Cervelló: Concerto di Maggio (premiere)
E. Toldrà: "Scherzo" de La hija del marchante
R. Gerhard: Albada, interlude and dance
X. Montsalvatge: Morphologic Disintegration of 'Partita' by Bach
Barcelona Symphony Orchestra

Palau de la Musica
バルセロナ
スペイン
Gabriela Montero(piano)
>>>More Info.

ニュース&レビュー
7.may.2017
インターナショナル・オペラ・アワードは、「オペラ界のオスカー」とも称される。受賞者は雑誌「オペラ」の編集者でデイリー・テレグラフの音楽批評家であるジョン・アリソンを委員長とする国際的な審査員らによって選出された。

大野和士は2008年からリヨン国立オペラの常任首席指揮者を務めている。

「この...
6.may.2017
予定された指揮者の急病により、大野和士が代役でロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに緊急出演した。
《日時》2017年5月6日
《会場》Royal Festival Hall
《プログラム》
リンドベルイ:二つのエピソード
ベートーヴェン:交響曲第9番
《共演》
Lo...
2017年8月14日
大野和士が2017年8月14日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて、毎年夏に恒例の音楽コンサートシリーズBBCプロムスのなかで、BBC交響楽団を指揮してドビュッシー、ラヴェル、そして英国の現代音楽作曲家マーク=アンソニー・タネジを演奏する。

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ピア...
2016年6月21日
新国立劇場(東京・渋谷)は21日、次期芸術監督にオペラ部門は指揮者の大野和士さん(56)、演劇部門は演出家の小川絵梨子さん(37)が就任すると発表した。任期は2人とも2018年9月から4年間。
2016年1月1日
歌手、演出家、照明家、美術家。歌劇場には、ただならぬ引力を持つアートの専門家が密集する。その真ん中に立ち、すべてを統括する。「強烈な磁場を丸く整え、ひとつの大きな世界を形づくる。オペラ指揮者とはそういう仕事です」
(文/編集委員・吉田純子)
7.sep.2015
〈昭和39年に開かれた東京五輪の記念文化事業として翌40年に設立された東京都交響楽団が今年、創立50周年を迎えた。「都響」の略称で親しまれる国内屈指の名門オーケストラ。その第5代音楽監督を4月から務める。11月にはドイツ、オーストリアなど5カ国6都市をめぐる24年ぶりの長期海外ツアーが予定される〉
5.sep.2015
ドイツの作曲家ベルント・アロイス・ツィンマーマン(1918~1970年)の晩年の大作「ある若き詩人のためのレクイエム」が8月23日、ドイツでの世界初演から46年を経て日本初演された。大野和士の総指揮の下、東京都交響楽団と新国立劇場合唱団、独唱者や朗読者、ジャズコンボまで加わる巨大編成。もう一つの主役は電子音。ヒトラーの...
26.aug.2015
フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者の大野和士さんらによる「こころふれあいコンサート」(住友生命、カルビー協賛)は25日、釜石市天神町の宝樹寺で開かれた。訪れた約100人が、伸びやかな歌声を堪能した。
大野さんのピアノ伴奏に合わせ、声楽家4人がオペラの名曲などを披露。合間には大野さんがユーモアたっぷりに曲について解...
22.aug.2015
 【名護】世界的な指揮者、大野和士さん(55)によるボランティアコンサートが13日、重症心身障がい者が利用する名護療育園で開かれた。開催8年目で初めての沖縄公演が実現。大野さんは「戦後70年の特別な年に沖縄に来られてうれしい」と話した。
21.aug.2015
サントリー芸術財団のサマー・フェスティバル2015で、20世紀最大の問題作の一つといわれるドイツのベルント・アロイス・ツィンマーマンによる「ある若き詩人のためのレクイエム」が日本初演される。指揮をする大野和士は「ツィンマーマンの命を懸けた最後の燃え尽きる寸前の激しい光というべき音楽」という。(モーストリー・クラシック編...
13.aug.2015
夏恒例の「サントリー・サマーフェスティバル」が22~30日、東京・赤坂のサントリーホールで開かれる。

目玉は日本初演となるツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム」。型破りで演奏史に足跡を残す公演になりそうだ。指揮の大野和士と、プロデューサーの音楽学者・長木誠司に聞いた。
jun.2015
- 大野和士の指揮は、純粋に交響曲の間奏においても、この遊び心のあるイメージのリズムと言葉の創り出す感情を追っていた。ドビュッシーの音楽は、物語のレトリックや角度、視点を獲得した。これらは色と印象派的感覚のなかに埋没しがちなものである。

Le Monde, Marie-Aude Roux 14.jun.2...
2015年4月22日
東京都交響楽団の音楽監督に就任した大野和士、最初の定期演奏会(3日、サントリーホール)。プログラムは交響曲の2本立てで、シュニトケの5番、そしてベートーベンの5番。あまりといえばあまりにポピュラーな定番名曲「運命」がメインとは、意表を突かれるほどに直球勝負の選曲だ。
2015年4月19日
3月13日から1ヶ月にわたって開催された【東京・春・音楽祭】のフィナーレ公演として、大野和士指揮によるベルリオーズ『レクイエム 使者のための大ミサ曲』の公演が行われた。