English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2020年1月19,21,23日

プロコフィエフ:炎の天使

Teatr Wielki
ワルシャワ
ポーランド

>>>More Info.

2020年1月31日,2月1,2日

BEETHOVEN: Coriolan Overture, Op. 62‎
BEETHOVEN: “Ah, perfido!” (Ah, deceiver) Scene and aria, Op. 65 ‎
HECTOR PARRA: "Wanderwelle", for baritone and orchestra (comissioned work OBC)
Scriptwriter: Händl Klaus
BEETHOVEN: Symphony No. 5 in C minor, Op. 67‎
Barcelona Symphony and National Orchestra of Catalonia

L'Auditori
バルセロナ
スペイン
Michaela Kaune(soprano), Ekkehard Abele(baritone)
>>>More Info.

2020年2月6,7,8日

MAURICIO SOTELO: L’angelo necessario. Work commissioned by La Monnaie. National premiere
BEETHOVEN: Symphony No. 4 in B-flat major, Op. 60‎
BEETHOVEN: Concerto for violin, cello, piano and orchestra in C major, Op. 56‎
Barcelona Symphony and National Orchestra of Catalonia

L'Auditori
バルセロナ
スペイン
Guy Braunstein (violin), Alisa Weilerstein (cello), Inon Barnatan (piano), Joan Enric Lluna (clarinet)
>>>More Info.

ニュース&レビュー
フランス芸術文化勲章オフィシエを受勲
2017年6月12日
フランス文化省から指揮者・大野和士に「芸術文化勲章オフィシエ」(Officier de l'ordre des Arts et des Lettres)が授与された。
9年間にわたるリヨン国立オペラでの常任首席指揮者としての活躍が高く評価された。
また、時を同じくしてリヨン市からも特別メダルが授与された。
特に今シーズンの作品が批評家らから高く評価されたことで、リヨンでの音楽活動を受勲と受賞の連続で華やかに締めくくることになった。5月には、英国の音楽ジャーナリスト主催のインターナショナル・オペラアワードの最優秀オペラ劇場2017にオペラ・ドゥ・リヨンが選ばれ、また、フランス批評家協会主催の最優秀プロダクション部門で、大野和士が指揮したリヨン・オペラ・プロダクションのプロコフィエフ作曲「炎の天使」が選ばれている。
>>>オリジナルソースへ

>>>Return