English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2020年1月19,21,23日

プロコフィエフ:炎の天使

Teatr Wielki
ワルシャワ
ポーランド

>>>More Info.

2020年1月31日,2月1,2日

BEETHOVEN: Coriolan Overture, Op. 62‎
BEETHOVEN: “Ah, perfido!” (Ah, deceiver) Scene and aria, Op. 65 ‎
HECTOR PARRA: "Wanderwelle", for baritone and orchestra (comissioned work OBC)
Scriptwriter: Händl Klaus
BEETHOVEN: Symphony No. 5 in C minor, Op. 67‎
Barcelona Symphony and National Orchestra of Catalonia

L'Auditori
バルセロナ
スペイン
Michaela Kaune(soprano), Ekkehard Abele(baritone)
>>>More Info.

2020年2月6,7,8日

MAURICIO SOTELO: L’angelo necessario. Work commissioned by La Monnaie. National premiere
BEETHOVEN: Symphony No. 4 in B-flat major, Op. 60‎
BEETHOVEN: Concerto for violin, cello, piano and orchestra in C major, Op. 56‎
Barcelona Symphony and National Orchestra of Catalonia

L'Auditori
バルセロナ
スペイン
Guy Braunstein (violin), Alisa Weilerstein (cello), Inon Barnatan (piano), Joan Enric Lluna (clarinet)
>>>More Info.

ニュース&レビュー
【産経新聞】20世紀の問題作 ツィンマーマン「レクイエム」日本初演  指揮は大野和士
21.aug.2015
サントリー芸術財団のサマー・フェスティバル2015で、20世紀最大の問題作の一つといわれるドイツのベルント・アロイス・ツィンマーマンによる「ある若き詩人のためのレクイエム」が日本初演される。指揮をする大野和士は「ツィンマーマンの命を懸けた最後の燃え尽きる寸前の激しい光というべき音楽」という。(モーストリー・クラシック編集部 平末広)
>>>オリジナルソースへ

>>>Return