English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2019年3月29,30,31日

M. VILA: Et toca a tu
BRAHMS: Symphony no.3 in F major
SCHUMANN: Cello Concerto in A minor
STRAVINSKY: The Firebird suite 1919 version
Orquestra Simfonica de Barcelona I Nacional de Catalunya

L'Auditori
バルセロナ
スペイン
Gautier Capuçon (cello)
>>>More Info.

2019年4月4,6,7日

SHOSTAKOVICH: The Golden Age Suite
RACHMANINOV: Piano Concerto no.4 in G minor
TCHAIKOVSKY: Symphony No.3 in D major, Op.29 "Polish"
Houston Symphony Orchestra

Jones Hall
ヒューストン
アメリカ
Simon Trpčeski (piano)
>>>More Info.

2019年4月14日

東京春祭 合唱の芸術シリーズ vol.6
シェーンベルク《グレの歌》
~後期ロマン派最後の傑作
東京都交響楽団

東京文化会館
東京
日本
ヴァルデマール王/クリスティアン・フォイクト、トーヴェ/エレーナ・パンクラトヴァ、東京オペラシンガーズ
>>>More Info.

ニュース&レビュー
朝日新聞:大野和士指揮・東京都交響楽団 今こそ「運命」 鮮烈な意志
2015年4月22日
東京都交響楽団の音楽監督に就任した大野和士、最初の定期演奏会(3日、サントリーホール)。プログラムは交響曲の2本立てで、シュニトケの5番、そしてベートーベンの5番。あまりといえばあまりにポピュラーな定番名曲「運命」がメインとは、意表を突かれるほどに直球勝負の選曲だ。
>>>オリジナルソースへ

>>>Return