English | Japanese
KAZUSHI ONO conductor 大野和士 指揮者
NEXT PERFORMANCE

2021年2月20日

第919回 定期演奏会Bシリーズ B SERIES
マーラー:交響曲第2番 ハ短調《復活》
東京都交響楽団
新国立劇場合唱団

サントリーホール
東京
日本
中村恵理(ソプラノ)、藤村実穂子(メゾソプラノ)
>>>More Info.

2021年2月22日

第920回 定期演奏会Aシリーズ A SERIES
マーラー:交響曲第2番 ハ短調《復活》
東京都交響楽団
新国立劇場合唱団

東京文化会館
東京
日本
中村恵理(ソプラノ)、藤村実穂子(メゾソプラノ)
>>>More Info.

2021年2月28日

第921回 定期演奏会Cシリーズ C SERIES
サン=サーンス:交響詩《死の舞踏》op.40
バルトーク:ピアノ協奏曲 第1番 Sz.83
コダーイ:ガランタ舞曲
ヤナーチェク:狂詩曲《タラス・ブーリバ》

東京芸術劇場
東京
日本
ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)
>>>More Info.

ニュース&レビュー
朝日新聞:大野和士指揮・東京都交響楽団 今こそ「運命」 鮮烈な意志
2015年4月22日
東京都交響楽団の音楽監督に就任した大野和士、最初の定期演奏会(3日、サントリーホール)。プログラムは交響曲の2本立てで、シュニトケの5番、そしてベートーベンの5番。あまりといえばあまりにポピュラーな定番名曲「運命」がメインとは、意表を突かれるほどに直球勝負の選曲だ。
>>>オリジナルソースへ

>>>Return